BACのニュース/新車情報/試乗記

BACの記事

2020.03.04

【334psの新バージョン登場】BACモノ 2.3Lターボ デザインもリフレッシュ

スタイリッシュなシングルシーター・スポーツのBACモノ。ターボチャージャーが追加され、パワーとトルクの増強が図られました。全体的な軽量化も施され、シル...

2020.02.10

【さようなら、BACモノ】現行型の終売記念モデル「モノ・ワン」発売 新型は3月発表

BACは、次期型モノの発表を前に、現行型の記念モデル「モノ・ワン」を発表。超軽量ボディにパワフルなエンジンを搭載し、それぞれ鮮やかな白、黒、赤のペイン...

2019.07.06

新型BAC「モノR」完売 量産初、グラフェン強化カーボンで555kg グッドウッド

BACモノの新型「モノR」を撮影しました。公道走行可能なNAエンジンとして世界最高の出力/排気量となる345psを発揮。車重は555kgしかありません...

2019.04.16

100台目のBACモノ、特別なボディカラー纏う 自動車ミュージアムへ

創立10周年を迎えたBACの、記念すべき100台目のBACモノが完成し、デンマークの自動車博物館へ納車されます。モノ#100と名付けられたこのクルマに...

2018.11.19

試乗 BACモノ 鋭い走り F3マシンのような運転感覚

英国の小規模なスポーツカーメーカー、BACが送り出すシングルシーター車「モノ」に試乗しました。フォーミュラマシンさながらの構造で、実際に走ってみてもF...

2018.04.17

BAC メキシコに「MONO(モノ)」導入 北米大陸に新拠点つづく

BACモノは、公道走行可能なシングルシーター・スーパーカーとしてAUTOCARの読者にはお馴染みです。そのBACが、メキシコの首都に新ショールームをオ...

2016.08.02

BACモノ、世界初の炭素シート、グラフェンを採用

BACモノは、グラフェンと呼ばれる革新的な炭素シートを世界で初めてクルマ造りに利用する。イギリスのメーカーであるBACは、このグラフェンをリア・アーチ...

2016.02.11

BAC、生産ペース拡大を目論む

リバプールのBACは、現在£125,000(2,050万円)のモノを生産しているが、今年後半からは現在1年間に20台という生産ペースを100台までにア...

2015.07.14

BACモノ、エンジンをアップグレード

2016年モデルのBACモノは、エンジンをアップグレードされる。先月のグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで登場したモデルは、公式技術パートナ...

人気テーマ

 

人気記事