コラム&エッセイ

2019.06.23

Juju(野田樹潤)ブログ

第21話:優勝! フォーミュラU-17&Senior第2戦 ー Juju(野田樹潤)ブログ

アメリカで練習した成果が出てる!

同じF3のマシンでも、わたしが乗っている旧型と、ほかのエントラントの最新型とでは、エンジンやパワーも違うし、車体のつくりも違うので、どうしてもタイム差が出てしまうんですね。

でも、このぐらいのタイム差なら、わりと良かったんじゃないかなって。

特に、今回のレースでは、「アメリカで練習した成果が出てる!」って感じられたんですよね。

行く前と行ってからとでは、クルマのセッティングも変わっているし、自分でも、「あ、乗りこなせてる!」っていうふうに感じる時が多かったです。

たとえば、限界ギリギリのところでも自信を持ってコントロールできてるという感覚が、前よりも強く感じられるっていうのかな。

なので、これからは、マシンのセッティングを、もう少し攻めたところまで持って行けると思うし、もう少しリスクをとっても、うまく乗りこなせるんじゃないかな、なんて思っています。

次回のU-17には、また成長できてるといいな!

みなさん、応援よろしくお願いします。

レーシングドライバー Juju(野田樹潤)

2006年生まれ。父は元F1レーサー野田英樹。4歳でKIDSカートデビューウィン。5歳で30cc/40ccダブルチャンピオン、9歳でFIA-F4の最年少デビューを果たす。11歳になり、国際クラスFIA-F4マシンで「U-17大会」に出場。4月の開幕戦ではFIA-F4のコースレコードより0.9秒速い、1分32秒8で優勝。目標は「日本人初の女性F1/フォーミュラEのドライバーになって、チャンピオンになること」。2018年からインターナショナルスクールに通い、F3への挑戦が始まっている。
 
 
 

人気コンテンツ