Juju(野田樹潤)ブログ

2020.06.04

サマリー

13歳のプロレーサーJuju(野田樹潤)の連載。デンマークでも、まだまだ外出自粛が続いています。そんななか、家でできるトレーニングを一生懸命に継続中。限られた環境でのJujuのがんばりをお届けします。

【Juju(野田樹潤)ブログ】第34話:家でできるトレーニングを継続中 体幹→パワー重視に!

家でできるトレーニングを一生懸命に

新型コロナウイルスの影響で、なかなか外に出られない日が続いています。

じゃ、家ではどうしてるかっていうと、週に1回の練習走行以外は、ずっと家にこもってます。

とにかく、感染しないことが一番と思って、外でのランニングも控えてますね。

というわけで、今は、家でできるトレーニングを一生懸命やっています!

これまでは、体の成長のほう大切にしていたので、あまり必要のない筋肉はつけないように、自分の体重を利用したりして、体幹を鍛えるようなトレーニングをやってきました。

でも、今はだいぶ身長も伸びてきたので、よりパワーをつけるようなトレーニングに変えています。

ウエイトを使って、筋肉をいじめるようなトレーニングですね。あとは、トレーナーの方などに首に負担をかけるのを手伝ってもらって、首の筋肉を鍛えたり。

トレーニングの時間はだいたい2時間くらいかな?

翌日はちょっと筋肉痛になったりするので、走行練習がある前の日は少なくしたり。

ジムに行くこともできないので、使える器具もかぎられていますけど、できる範囲でやっています。

とにかく今は、できることをやるだけです! がんばります。

レーシングドライバー Juju(野田樹潤)

2006年生まれ。父は元F1レーサー野田英樹。4歳でKIDSカートデビューウィン。5歳で30cc/40ccダブルチャンピオン、9歳でFIA-F4の最年少デビューを果たす。11歳になり、国際クラスFIA-F4マシンで「U-17大会」に出場。4月の開幕戦ではFIA-F4のコースレコードより0.9秒速い、1分32秒8で優勝。目標は「日本人初の女性F1/フォーミュラEのドライバーになって、チャンピオンになること」。2018年からインターナショナルスクールに通い、F3への挑戦が始まっている。
 
 
 

人気記事