社会人1年目、ポルシェを買う。

2020.11.03

サマリー

「社会人1年目、ポルシェを買う。」の上野太朗です。赤ちゃんが生まれます! ジープにのって報告にいきました。さてロードスター、どうしましょう。

【社会人1年目、ポルシェを買う。】第117話:どうやら赤ちゃんが生まれるらしい。

もくじ

トラックホークで報告にいく
これを逃すと乗れないかも?
もっと深くクルマを学ぶこと

トラックホークで報告にいく

きのうわかったことだけれど
およそ8か月後に、家族が増えるらしい。
わたくしごとですが、今よろこびに満ちています。

そして今、僕たち夫婦は
九州の大きくも小さくもない町にいる。
僕と妻の生まれ育った実家がある地だ。

ここまでひと晩かけて、
ジープ・グランドチェロキーで走ってきた。
もう何か月も外界と接していない僕らにとって
飛行機に乗ることはあまりに怖いことだったし、
親族にもいらぬ心配をかけたくなかったからだ。

なぜグランドチェロキーなのか。
九州へ移動することを同僚に伝えたところ
じゃあついでに燃費を測ってきてくださいな
ということでトントン拍子で決まっていった。
(燃費計測という奇特な仕事も世の中にはある)

なぜグランドチェロキーの燃費を測るかというと
こいつがちょっと困った(?)クルマだからだ。

「トラックホーク」と聞いてピンとくる
シャカイチ読者はどれくらいいるのだろう。

まずもって6.2Lのヘミエンジンを積んでいる。
これをスーパーチェージャーが加勢している。

アクセルひと踏み。
ばたばたとけたたましい音をあげながら
大きな大きな塊が空気を切り裂き猛突進する。

トラックホークを借り受けたとき、
メーター表示燃費は2.0km/Lを示していた。
何回給油すべきなんだろう。
不安と喜びとともに
憂鬱そうに低く轟くV8エンジンの鞭打って
嬉しい報告のために東京都内から滑り出た。

※ ※ ※

すみません。このコラムの場こそ、
ご報告するべき場所だと思っていたのですが、
思いのほか早くこんな記事があがっていました。
わたしの妻とわたしが主役でございます。
よろしければご覧くださいませ!

【旦那さまへ】奥さまがジープに乗るって、名案かも!? とある夫婦とジープでドライブしてみた!

AUTOCAR JAPAN 編集部 上野太朗

1991年生まれ。親が買ってくれた玩具はミニカー、ゲームはレース系、書籍は自動車関連、週末は父のサーキット走行のタイム計測という、いわばエリート・コース(?)を歩む。学生時代はフィアット・バルケッタ→ボルボ940エステート→アルファ・ロメオ・スパイダー(916)→トヨタ86→アルファ・ロメオ156(V6)→マツダ・ロードスター(NC)→VWゴルフGTIにありったけのお金を溶かした。ある日突然、編集長から「遊びにこない?」の電話。現職に至る。
 
 
 

人気記事