社会人1年目、ポルシェを買う。

2021.04.01

練習号(マツダ・ロードスター)が故障から生還したかと思いきや、今度はシャカヨン号(1979年型ポルシェ 911SC)が動かなくなりました。

【社会人1年目、ポルシェを買う。】第125話:こんどはシャカヨン号(1979年型ポルシェ 911SC)が動きません。

もくじ

今度はシャカヨン号が動かない
「ぼくのを1つ、あげるよ」
六角棒レンチが足りない……

今度はシャカヨン号が動かない

練習号(マツダ・ロードスターNB型)が
車検に無事合格したあと路肩で止まり、
原因となったインテークパイプ修理が完了した。

無事に帰りついて
気分転換しようと思ったら、今度は
シャカヨン号(1979年型ポルシェ 911SC)の
エンジンがかからない。

その日の気温や、
最後に乗ったタイミングからの日数で
エンジン始動がグズることがあるけれど、
今回のそれは、うんともすんとも言わぬ状態。

バッテリーだ……。

とはいえ最低、週に1回。平均して週2日は
かならず乗っていたため、単純に寿命だ。

フロントのラゲッジのカーペットをめくり
バッテリーを覗いてみたところ、
最後の交換日もだいぶ前のことだった。
もう少しこまめに意識しておけばよかった。

アマゾンで同型のボッシュ製バッテリーを購入。
翌日に届けてくれた。毎度の速さに感動、感謝。

純正工具ケースに入っている工具だけだと
交換はむずかしそう。工具が必要だ……。

AUTOCAR JAPAN 編集部 上野太朗

1991年生まれ。親が買ってくれた玩具はミニカー、ゲームはレース系、書籍は自動車関連、週末は父のサーキット走行のタイム計測という、いわばエリート・コース(?)を歩む。学生時代はフィアット・バルケッタ→ボルボ940エステート→アルファ・ロメオ・スパイダー(916)→トヨタ86→アルファ・ロメオ156(V6)→マツダ・ロードスター(NC)→VWゴルフGTIにありったけのお金を溶かした。ある日突然、編集長から「遊びにこない?」の電話。現職に至る。

関連テーマ

人気テーマ

バックナンバー

記事一覧

 
 
 

人気記事