クルマ漬けの毎日から

2021.05.02

1950年代にロビンソン一家がオーストラリアで乗っていた「ランドローバー・シリーズ1」を探しています。シャシーナンバー「RO6108381」のこの個体、どなたか行方を知りませんか?

【クロプリー編集長コラム】ランドローバー・シリーズ1(1950年登録)を探しています!

もくじ

1950年 オーストラリアで登録
特別なシリーズ1

translation:Kaoru Kojima(小島 薫)

1950年 オーストラリアで登録

ユニークなクラシックカーを世界的に探す。そういうプロジェクトに関わることは、めったにないだろう。だが、そういう案件を1つご紹介しよう。

今われわれは、1950年にオーストラリアで登録された、ある特定の「ランドローバー・シリーズ1」を探している。

かつてAUTOCARのヨーロッパ特派員を務めていた、ピーター・ロビンソンをご存じだろうか? 現在もピーターとAUTOCAR編集部は、固い友情で結ばれている。

彼は今、子供の頃オーストラリアの田舎に住んでいた時に、家族で所有していたランドローバーを探し出そうとしている(写真の助手席に座っている少年がピーター)。そのシリーズ1を見つけ、検証して運転し、さらにこのクルマについて何か書きたいと、ピーターは考えているのだ。

特別なシリーズ1

ピーター・ロビンソンとその兄弟が運転の仕方を習ったこのシリーズ1(シャシーナンバー:RO6108381)には、その後予期せぬ出来事が起きた。

1969年に森林火災が起きた時、深刻なダメージを受けたのだ。そして1987年、このクルマは「ジャンク」として、80ポンドで売られた(当時の為替レートで約1万9000円)。

購入者はレストアを計画していたが、結局実行されなかったという。そして今から10年ほど前に、匿名の人物の手に渡った。

ロビンソン一家が所有していたランドローバー・シリーズ1はこんな状態、いやもっと古びているかもしれない。

その後の行方は不明である。どなたか、かつてロビンソン家が所有していたランドローバー・シリーズ1のことをご存じの方がいらっしゃったら、ぜひご一報いただきたい。

言うまでもなく、これは特別なシリーズ1を探す、特別な任務だ。世界最高峰のモーター・ジャーナリストが初めて運転の仕方を学んだのは、このクルマなのだから。

AUTOCAR 英国版 編集長 スティーブ・クロプリー

オフィスの最も古株だが好奇心は誰にも負けない。新しく独特なものなら何でも好きだが、特に最近はとてつもなくエコノミカルなクルマが好き。クルマのテクノロジーは、私が長い時間を掛けて蓄積してきた常識をたったの数年で覆してくる。週が変われば、新たな驚きを与えてくれるのだから、1年後なんて全く読めない。だからこそ、いつまでもフレッシュでいられるのだろう。クルマも私も。

関連テーマ

人気テーマ