【長期テスト】ジープ・レネゲード4xe(4) 一気に1000km走ってみた!

公開 : 2021.06.26 11:10

ジープ・レネゲード4xe(AUTOCAR JAPANの長期テスト車)で1000km走り、燃費と気になる点を見出します。

もくじ

1000kmを一般的な環境で
気になる点、気に入った点

1000kmを一般的な環境で

text:Taro Ueno(上野太朗)
photo:Satoshi Kamimura(神村 聖)

せっかくなら足を伸ばしてみよう。ということで、一気に1000km走行してみた。

復路まで考えると2400kmになるが、燃費を意識したのは往路だったのでその記録をお伝えしたい。

東名川崎インターチェンジ手前で満タン給油。そこから九州方面へ。計3度の給油を経た。

1度目
岡崎PA(愛知県岡崎市) 27.30L給油 11.1km/L

2度目
吉備PA(岡山県岡山市) 26.60L給油 13.7km/L

3度目
今川PA(福岡県行橋市) 31.60L給油 12.7km/L

高速道路を通した平均燃費は、わたしの運転の場合12.5km/Lに落ち着いた。

上り/下りの勾配、速いペース/渋滞(山陽道が工事で混んだ)など、日常、起こりうる環境で計1068kmを試せたのが幸い。

今川PA以降、ちょっとの高速道路走行〜市街地では一気に14km/L台まで高まった。

高速道路の速度域だと燃料による走行に終始する。つまりバッテリーを載せたガソリン車に終始するから妥当な燃費だろう。

その後、自宅そばの工場で毎晩充電させて頂き、拠点〜拠点(正確にはわたしの実家〜妻の実家)の14.9km=25分の往復は、編集長のレポートと同じく、まったくガソリンを使わずに済んだ。この乗り方こそ、「4xe」の真価を発揮できるだろう。

せっかくジープに乗っているので、燃費数値以外の印象もお伝えしたい。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事