海外ニュース

2017.02.14

世界初、合法的な空飛ぶ自動車、PAL-Vリバティの価格、スペックを公開

オランダのPAL-Vの製作する空飛ぶ自動車、リバティがいよいよ発売される。路上走行用には100psの、そして飛行用には200psのエンジンを搭載する。

PAL-Vリバティは、世界初の合法的で、かつ一般向けの空飛ぶ自動車だ。価格は€499,000(6,000万円)で、最初のデリバリーは2018年の末となっている。

このリバティは、すべてのレギュレーションに従ったものだとPAL-Vは主張している。すでに、PAL-Vのウェブサイトでは、リバティ・パイオニア・エディションの受注を開始している。この6,000万円という価格には、フライト・レッスン、ヒーターとパーソナリゼーション・オプションが含まれてる。

90台の販売を目指しており、そのうち半数はヨーロッパ市場に向けてのものとなる。この90台の販売が終わった後、リバティ・スポーツ・モデルの販売が計画されている。このスポーツ・モデルは、€299,000(3,600万円)という価格だ。パイオニア・エディションのようなパーソナリゼーション・オプションはなく、ヒーターとフライト・レッスンもオプション扱いとなる。

リバティは、地上では3ホイラーとして走行し、ローター・ブレードは折りたたんでルーフに格納される。エンジンは2基。ロータックス・エンジンをベースとする飛行用エンジンはリアに搭載されるという。

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ