アストン マーティン東京オープン ブランドセンターも始動へ

2017.11.01

サマリー

アストンの世界最大のディーラーが東京にオープン。あわせて本社直轄のグローバル・ブランドセンター「The House of Aston Martin Aoyama」が21日に始動します。

text & photo:Kazuhide Ueno(上野和秀)photo:ASTON MARTIN JAPAN(アストン マーティン・ジャパン)

世界最大のアストン・ディーラー

アストン マーティンは、日本におけるランドマーク・ディーラーとなる「アストン マーティン東京」を、青山一丁目交差点にほど近い青山通り沿いにオープンした。1000㎡のフロアには8台が展示できる大きなショールームと、コンフュギレータールームが設けられ、最新モデルのフルライナップを実際に確認することができる。

アストン マーティン東京

アストン マーティン東京

この「アストン マーティン東京」と「The House of Aston Martin Aoyama」は、日本と英国間の総額5億ポンドにのぼる貿易・投資プログラムの一環として建設されたもので、好調な日本マーケットの推移から、近い将来販売台数において世界最大のアストン マーティン・ディーラーになるものと期待されている。ディーラー部門の運営は、既に9ブランド26ディーラー施設を経営しているSKY GROUPにより行われる。
 

 
最新海外ニュース