海外ニュース

2018.01.28

SUVのご先祖さま29台 今なお現役も 前編

編集部より

ニッチなマニア物件から、自動車ビジネスの主流に躍り出たSUV。しかしその原型は、呼び名が生まれる前から存在したようです。SUVの歴史をたどります。

AUTOCAR JAPAN上以外の外部メディアでこの記事をご覧の方は、記事下に設けられたリンク「この記事をスライドショー形式でみる」から、画像と文が一致した形式でお楽しみいただけます。

ローナー・ポルシェ(1900年)


おそらくは全輪駆動を設定した世界初のクルマで、設計者はフェルディナント・ポルシェ。今その名を受け継ぐクルマの代名詞といえばフラット6だが、ローナー・ポルシェには2気筒が2基、もしくは4気筒が積まれ、発電に用いられた。ハイブリッドシステムまで実用化していたわけだ。SUVどころか、すべてのAWD車の始祖でもある。四輪にハブモーターを使う方式は、現代の月面探査車でも使用されている。

next pageオランダの古豪

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ