海外ニュース

2018.02.14

メルセデス-AMG G63新型 585ps 従来型と比較 写真27枚

編集部より

メルセデス-AMG G63新型が、3月に登場します。0-100km/h加速4.5秒というスーパーSUV。新旧G63のスペック比較をしてみましょう。

3月登場 新型G63 前後トルク配分を変更

メルセデス-AMG G63の新型が、3月のジュネーブ・モーターショーでデビューする。

ボクシーな先代のイメージを活かし、アルミ製ボディ・シェルとワイドなラダーフレームを採用。トレッドを210mm拡大して、快適性と走行安定性を向上させたという。

メルセデス-AMG G63新型

エンジン:AMG製M178 4.0ℓV8ツイン・スクロールターボ
(先代は5.5ℓV8)
トランスミッション:9速AMGスピードシフトTCT+4MATIC

最高出力:585ps/6000rpm(先代比14psプラス)
最大トルク:86.5kg-m(同9kg-mプラス)

4輪駆動システムは、前後トルク配分40:60とし、先代の50:50に比べ、後輪寄りのセッティングになっている。
 

next page0-100km/h加速:4.5秒 新型G63

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ

        ×