マイバッハSクラス フェイスリフト 2トーン色 垂直ルーバーグリル

公開 : 2018.02.14 06:10

メルセデス-マイバッハSクラスが、フェイスリフト。垂直ルーバーのグリルと2トーンカラーが目印です。インテリアの写真も届いています。

メルセデス-マイバッハSクラス新型:エクステリア

メルセデス-マイバッハSクラスが、フェイスリフトされた。

その姿には、昨年夏に発表された「マイバッハ6コンセプト」のスタイリング要素を垣間見ることができる。

フェイスリフト・モデルの公開は、3月のジュネーブ・モーターショー。英国には8月にデリバリーされるという情報がある。

・垂直にルーバーを組んだグリル
・新意匠のフロントバンパー
・バンパー下部のクローム加飾

こうしたスタイリング変更により、マイバッハSクラスは、標準のSクラスと見た目が大きく変わった。今後、マイバッハの車種を増やしていこうとするメルセデスの意欲が感じられるモデルだ。

メルセデス-マイバッハSクラス新型

大きなポイントは、ツートーン・スキームを採用したカラーリング。外装色は9種類の組み合わせを用意した。ダークカラーには、「ピアノラッカー・エフェクト」という風合いになる2層クリアコートを設定している。

さらにホイールは、20インチの新ラインナップが加わった。