海外ニュース

2018.07.26

マクラーレンBP23 正式名「スピードテール」に F1後継車の名称が確定

編集部より

今までBP23と呼ばれてきたマクラーレンの新たなハイパーカーの正式名称が「スピードテール」であると明らかになりました。F1の後継ともいえる3シーターで、最高速度はF1の391km/hを超えるものとなるようです。生産される106台はすでに完売しています。

もくじ

コードネームBP23 F1を上回る最高速
ひとりの顧客の要望により計画が浮上
最高速は400km/h級に
最高速達成には課題も

コードネームBP23 F1を上回る最高速

BP23のコードネームで呼ばれてきたマクラーレンの次期型ハイパーカーは、「スピードテール」という名称であると確認された。1993年のF1の後継車ともいえるこのクルマは、今年中の公開が予定されている。

マクラーレンによれば、この名称は、「マクラーレン史上最速であるとともに、究極的な流線形デザイン」を表現するものだという。スピードテールの最高速度については明らかになっていないものの、F1の391km/hを上回るものとなるようだ。マクラーレン史上「最も豪華な」モデルであるともしている。

スピードテールに搭載されるV8ツインターボエンジンはハイブリッドシステムに組み込まれ、その最高出力はF1の636psを大きく上回る。

このモデルはP1やセナに続く、マクラーレンのアルティメットシリーズに属する3番目のモデルだ。F1にインスパイアされた、中央に運転席をおく3シーターのレイアウトが特徴となる。

next pageひとりの顧客の要望により計画が浮上

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ