海外ニュース

2018.11.15

新型マツダ3(アクセラ) 公道で目撃 LAショーで発表へ

編集部より

発表目前の「マツダ・アクセラ」新型。そのプロトタイプ車両が撮影されました。カメラがとらえた8枚の写真には、大きなグリルと鋭いヘッドランプ、小さめなリアガラスが写っています。

4代目アクセラ 11月末デビュー

マツダは、新型ハッチバックの「マツダ3(日本名:アクセラ)」を今月末のロサンゼルス・モーターショーで発表する。

撮影されたスパイショットはその新型のプロトタイプ車両。カモフラージュが施されているものの、新型のフォルムを判断するには十分な素材だ。2017年の東京モーターショーに展示された魁コンセプト(赤の車両)のデザインを引き継いでいることが理解できる。

大きく開いたフロントグリルはCX-5との共通性を感じさせる。しかし、細長く鋭いヘッドランプと伸びやかなボンネットはコンセプトそのものだ。

車体後部のリアガラスは広くなく、スロープしたルーフラインと相まって、クーペのようなテイストになっている。

next page注目は圧縮着火エンジン

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ