海外ニュース

2018.12.06

プラグインHVの新型メルセデス・ベンツE300e 英価格とスペック判明

編集部より

メルセデス・ベンツEクラスのPHEV、E300eが追加されます。現在のE350eの後継モデルという立ち位置です。来年初めに販売が開始され、価格は4万7450ポンド(682万円)から。予約受付は英国で既に開始しており、購入者の手元に届くのは来年春ごろのもよう。

もくじ

Eクラスの新しいPHEVモデル
充実したオプションラインナップ

Eクラスの新しいPHEVモデル

欧州で来年から販売が開始されるE300eは現在のE350eから置き換わる予定だ。先日発表されたディーゼルプラグインハイブリッドのE300deとともに2019年モデルのプラグインハイブリッドラインナップを構成する。

ガソリンエンジンを搭載するE300eは出力214psの2.0ℓエンジンと出力123psの電気モーターによって最高出力は324psとなる。0-100km/h加速は5.7秒で達成する。

燃料消費率は新燃費測定方法のWLTP下で47.6km/ℓを達成。13.5kWhバッテリーのみの走行も可能で、その場合の走行可能距離は49kmとなる。

エントリーモデルの「SE」は最新の安全装備や18インチアルミホイール、前席シートヒーターを装備して4万7450ポンド(682万円)から販売される。

より上のグレード「AMG Line」は4万9945ポンド(718万円)から販売され、グレード専用外装デザインやステアリング、アルミホイールを装備する。

充実したオプションラインナップ

オプションの「プレミアム・パッケージ」はCOMANDオンライン通信、各種デバイスへの無線充電、360°カメラを含み、2395ポンド(34万円)で販売される。

より上級の「プレミアム・プラス・パッケージ」では上記の内容に加え、キーレスエントリー&スタート、電動リアゲート開閉、パノラミックサンルーフを装備し、4395ポンド(63万円)で販売される。

全グレード共通のオプションとしては車線逸脱警報装置が595ポンド(8万5000円)、先進運転支援システムは1695ポンド(24万円)で販売される。

E300eの予約受付は英国で既に開始しており、購入者の手元に届くのは来年春ごろとなる。

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ