海外ニュース

2019.01.27

世界のメーカー 起源となったクルマたち 中編

編集部より

ここで紹介しているメーカーの中でも、今日まで生き残っているメーカーはそう多くはありません。現存するメーカー(といくつかの休業中のメーカー)について、引き続きその始まりの歴史を年代順に振り返ってみましょう。

三菱・モデルA(1917年)

造船会社として1870年に創業した三菱は、1917年に同社初の自動車を開発した。わずか22台が製造され、2765ccの4気筒エンジンを搭載していた。

7人が乗車できるモデルAはフィアット・ティーポ3をベースにしており、FRで最高時速は98km/hに達していた。

現在三菱は日本で6番目のメーカーで、ルノー・日産と提携している。

next pageシトロエン・タイプA(1919年)

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ