ニュース

2019.07.07

画像で振り返る エンジン始動方法の歴史 前編

編集部より

クルマのエンジン始動方法といえば、現在はキーを携帯してスターターボタンを押す方式が一般的でしょう。しかし自動車黎明期にはクランクを手で回すという原始的な手法がとられていました。ここで、その変遷を振り返って見ましょう。

キーレス技術の発展

2018年現在、米国で販売されているクルマの大半にイグニション・ボタンが装着されている。このキーレス技術によりキーの存在意義は薄れているが、その覇権もスマートフォンの台頭により長くは続かないだろう。

スマートフォンを鍵代わりに使用する機能を採用するメーカーが増えているのだ。クランクからアプリまで、これまで使われてきたエンジン始動方法を振り返ってみよう。

 
最新海外ニュース