国内ニュース

2017.07.12

スズキ・スイフト 13.6psモーター搭載「ハイブリッド」導入 166.8万円〜

[編集部より]

スズキ・スイフトに、32.0km/ℓを達成する「ハイブリッド車」登場。マイルドハイブリッド仕様よりも、燃費がアップし、EVとして定速走行も可能です。166.8万円〜。

スイフト・ハイブリッド登場

ハイブリッド/マイルドハイブリッド/ガソリン/ガソリンターボの4本立て

スズキは、独自のハイブリッドシステムを搭載した「スイフト・ハイブリッドSG」、「スイフト・ハイブリッドSL」を追加し、発売した。既存のマイルドハイブリッド車にくわえ、モーター出力の高いハイブリッド車が登場したことになる。

駆動用モーターとオートギヤシフトを組み合わせたスズキのハイブリッドシステムは、コンパクトさが売りだ。


スイフトハイブリッドのシステム構成は上図のようになっており、
・瞬間的に力を発揮する駆動用モーター(MGU)
・軽量で伝達効率に優れたオートギヤシフト(AGS)
を組み合わせ、走行中に蓄えた電力をMGUに供給。モーターによるアシストに加え、クリープ走行時や定速走行時にはエンジンを自動停止したEV走行も可能となっている。

JC08モード、32.0km/ℓ達成

また、キビキビとした走りの「標準モード」と、EV走行の頻度を高めた「エコモード」という2つの走行モードを設定。スイフトならではのハンドリング性能はそのままに、「32.0km/ℓ」の燃費性能と、AGSとMGUによるダイレクト感のある走りを両立させたという。なお、既存のマイルドハイブリッド車の燃費は、25.4〜27.4km/ℓである。
 

next pageどこで見分ける? スイフト・ハイブリッド

 
最新国内ニュース