中国の不動産大手「恒大集団」 サーブ親会社NEVSの株式51%を取得

公開 : 2019.01.20 07:10

中国で3番目の規模を誇る都市開発会社の恒大集団が9億3000万ドル(1010億円)でNEVSの主要株主となりました。恒大集团創業者の許家印は成長しつつある電気自動車市場に参入し、事業拡大を図っていく狙いです。

この画像の記事へ

関連テーマ

人気テーマ

 
最新海外ニュース