スバル・インプレッサ・スポーツ/G4をマイナーチェンジ

2014.11.25

スバルは11月25日、インプレッサ・スポーツ/G4にマイナーチェンジを施すとともに、特別仕様車、SPORT 2.0i EyeSight Active Styleを発売した。

エクステリアは、Sporty & Advanced をデザイン_テーマに、スバル・アイデンティティを強調したヘッドランプやフロント・グリル、フロント・バンパー、フォグランプ・カバーをスポーティなデザインへ変更。また、ドア・ミラーの形状もよりスマートなものへと変更している。1.6i-S、2.0i、2.0i EyeSight の16インチ・アルミホイールはスポーティな新デザインとなっている。

インテリアは、金属調の加飾をアクセントとして織り込み、ピアノブラック調パネルやシルバーステッチとの組み合わせによりクオリティをアップなどが行なわれている。

エンジンは、2.0ℓモデルのパワーユニット各部のフリクション低減などにより、燃費を2WD:17.6km/ℓ、AWD:16.2 km/ℓ(JC08 モード)へとアップ。また、2.0ℓモデルに SI-DRIVE を採用している。

シャシーについては、ショック・アブソーバーの減衰力やコイル・スプリングのバネ定数の最適化と、ステアリング・ギア比の変更(従来型 16.0:1→新型 14.5:1)などにが行なわれている。

また、アイサイトは、ver.3へ進化している。

特別使用車、SPORT 2.0i EyeSight Active Styleは、ルーフレール、サンルーフ、17インチ・アルミ・ホイール、サイドシル・スポイラー、ルーフ・エンド・スポイラーといったエクステリアと、アルミパッド付スポーツペダル(アクセル、ブレーキ、フットレスト)、本革巻セレクトレバーなどが装備されたモデル。

価格は、1,598,400円から2,430,000円まで。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事

        ×