アルピナD4ビターボ

公開 : 2014.11.27 23:40  更新 : 2017.05.29 18:24

■どんなクルマ?

オールラウンダーのなかのオールラウンダーといえば、アルピナD3サルーンのこと。これと兄弟関係にあたる2ドア版が、アルピナD4だ。

わざわざドア2枚を削ぎ落したのだから、センセーショナルであることを求めるのは、当然といえば当然である。

セクシーなクーペ・ボディの内側には、サルーンと同じツイン-ターボ6気筒ユニットがおさまり、シャシー、サスペンション、8速オートマティック・ギアボックス、ステアリングからブレーキに至るまでの全てがD3サルーンと共通だ。

唯一の異なる点といえば、(当然ではあるが)ドアの枚数と、ほんの僅かに低められたシート・ポジション、やや高価になった車両価格くらいのものである。

■どんな感じ?

テスト車両には、ルックスが抜群な20インチ・オプション・ホイールと、ルックスが抜群ではないオプションのストライプが追加されていた。

まぁ違いといえばこれくらいのものであるが、D3に詳しくない向きのためにも数値的な知識のおさらいといこう。

3.0ℓのストレート6は355psと71.3kg-mを発揮。このユニットに偏在的なZF製8速オートマティック・ギアボックスが組み合わされる。車重1585kgのD4の0-100km/hタイムは4.6秒、161km/hまでは約10秒で達し、最高速度は278km/hというのがメーカーの公表値だ。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事