BMW M235i コンバーチブル

公開 : 2015.02.16 23:50  更新 : 2017.05.23 10:26

■どんなクルマ?

このページでは、327psを発揮する直列6気筒エンジンを搭載したM235iのコンバーチブル版をテストする。

一般的にコンバーチブルになることによって、メタル・ルーフのモデルより重量が増すのはご存知のとおり。こちらも例に漏れず、基準車より145kg重量がかさんでいる。

145kgとは結構な重さだ。ただしパフォーマンスは著しく低下していないなので安心していただきたい。最高速度は249km/hと変りなく、0-100km/hタイムも5.0秒(ATモデル)と、0.2秒のビハインドにとどまっている。

しかし価格上昇は避けられない。コンバーチブル・モデルはクーペより£3,175(58万円)高くなり、アウディS3S3カブリオレの価格上昇比率とまったく同じということになる。

■どんな感じ?

M235iクーペM135iほどのアジリティや安定感は諦めなければならないが、楽しさはまったくもって損なわれていない。

もちろん3.0ℓストレート6ターボの輝きは健在。低い回転域からの盛り上がりは驚くほど力強く、それゆえに相応の速度を得るためにダウン・シフトする必要がないのもうれしい。

最高出力が湧出されるのは5800rpmと高めの設定になっているけれど、エンジンが小気味よく回ってくれるおかげで長らく待たされるような感覚は全くない。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記