レンジローバー・イヴォークのフェイスリフトをプレビュー

公開 : 2015.02.19 22:20  更新 : 2017.06.01 02:11

ランドローバーは、この3月のジュネーブ・モーターショーで予定されているレンジローバー・イヴォークのフェイスリストのプレビュー画像を公開した。

そのスタイリングは未だ謎のままだが、新しいLEDヘッドライプが与えられていることがわかる。ランドローバーによれば、この2016年モデルが、暗い道のカーブなどで非常に優れた照射機能を持つLEDヘッドランプが採用された最初のモデルであるという。

また、エンジン・ラインナップ、インテリア、安全装備などもブラッシュ・アップされている。エンジンに関しては、新しいジャガーXEで採用されたインゲニウム・エンジンが採用されることも予想される。また、2016年モデルから、噂されているカブリオレが追加されるという話もある。このカブリオレは、ファブリック・ルーフを持つものとなるだろう。

ランドローバーのデザイン責任者、ゲーリー・マクガバンは、「そのアイコンを薄めることなく、強化するというのが挑戦だった。デザインのリフレッシュメントによって、更に素晴らしい存在感を増すことになる。世界中で400,000人を超える現行イヴォークのオーナーにも受け入れられるようなエモーショナルなフェイスリフトとなるだろう。」と語っている。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事