日産、セレナにS-HYBRID追加

2012.08.01

日産自動車は、ミニバン、セレナにS-HYBRIDを追加し、8月1日より発売を開始した。

今回、セレナの2WDモデルに採用したS-HYBRID(スマートシンプルハイブリッド)は、従来から搭載しているECOモーターのエネルギー回生発電量と出力を高めて補助原動機化し、蓄電容量を高めるためのサブバッテリーをエンジンルームに追加することで実現したシンプルでコンパクトなハイブリッドシステム。ハイブリッドシステムのすべてをエンジンルームに収めることで、クラス最大の室内空間や使い勝手の良いシートアレンジはそのままに、クラスNo.1の低燃費を実現している。

さらに、セレナ S-HYBRIDは、ヘッドランプのブルーインナーレンズや高輝度LEDリヤコンビネーションランプ、クリアタイプのLEDハイマウントストップランプを採用し、マルチグラフィックアッパーメーターにS-HYBRID専用表示を加えるなどしている。

また、今回の追加に伴い、4WDモデルのアイドリングストップシステム搭載車は、燃費を改善させている。

価格は、2,163,000円から2,880,150円まで。

 
最新国内ニュース

人気記事