スズキ、アルト・ターボRSを発売

2015.03.11

スズキは、軽乗用車アルトのスポーティ・モデル、アルト・ターボRSを発売した。

昨年末に発売された新型アルトをベースに、改良型のR06A型吸気VVTターボエンジン、パドルシフト装備のオートギヤシフト、専用チューニングのサスペンションおよびブレーキ、専用フロント・シートなどを採用している。

改良型ターボエンジンは、力強い加速を実現するために高タンブル吸気ポートや高効率ターボチャージャーなどを採用。最大出力は64ps、最大トルク値は10.0kg-mとなっている。また、アイドリング・ストップ・システム採用により、2WD車の燃費性能は25.6km/ℓを達成した。

足まわりはKYB製ショック・アブソーバーと、新開発の専用15インチ・ラジアルタイヤ(POTENZA RE050A)を装備。ボディ剛性アップの効果とあいまって “心躍らせる、気持ちの良い本格的な走り” を実現したという。

また、外観はメッキと赤のアクセントカラーに加え専用加飾を施し、内装は黒基調のなかに赤を効果的に配している。

価格は1,293,840円から1,405,080円。

 
最新国内ニュース