ジープ・レネゲード・トレイルホーク

公開 : 2015.09.07 23:50  更新 : 2017.05.29 18:34

  • 今回は試せなかったが、My Skyオープンエア・ルーフは前後ともに取り外し可能。

39km/h以下でのみ機能する「アクティブ・ロー」機構もトレイルホークにはあって、Lowスイッチによって1速による走行がワンタッチで可能になる。走行モードを、オートから岩場まで5種類に切り替えられる「セレクテイン」というシステムも装備する。

■「買い」か?

買いでしょう。

アルパインホワイトのレネゲード・トレイルホークは、「スター・ウォーズ」に出てくる帝国軍の兵士、ストームトルーパーを思わせた。最近、どんなクルマを見てもストームトルーパーに似ていると感じる私ですが、ボディ・カラーは赤、青、オレンジ、黄色、白、黒、オリーブと全7色あって、どれも魅力的だ。ベネトン、というと古い感じがありますけど、イタリアン・ポップな感覚がデザインにあふれている。

伝統の丸いヘッドランプに7スロッツ・グリルはまぎれもなくジープの顔だけれど、前後ショート・オーバーハング、台形のホイールアーチというジープのアイコンを全体にユルい面でつないでいて愛嬌がある。

乗っていないけど、FWDの1.4ℓターボでよいのでは……という感じもする。ゲリラ豪雨なりで、オンロードだった道がいつ荒野に変貌するかわからない世の中であることを考えると、トレイルホークのオフロード性能には意味がある。

なにより、イタリアとアメリカの結婚が生み出した新しいクリエイティヴィティが「いいね!」である。

(文・今尾直樹 撮影・花村英典)

ジープ・レネゲード・トレイルホーク

価格 3,402,000円
燃費 10.4km/ℓ
乾燥重量 1580kg
エンジン 直列4気筒2359cc
最高出力 175ps/6400rpm
最大トルク 23.5kg-m/3900rpm
ギアボックス 9速オートマティック


▶ 国内初試乗 / ジープ・レネゲード・トレイルホーク
▶ 国内ニュース / フィアット500Xを先行公開
▶ 海外発試乗 / フィアット500X 1.4マルチエア

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記
×