DS 4 THP 210

公開 : 2015.10.23 23:40  更新 : 2021.01.30 22:11

独特なDSハッチバックは、今回のフェイスリフトで外観変更し、オプション内容が充実した。だが、これまでの問題は未だ解決されていないままだ。

■どんなクルマ?

既にデビューしているモデル群のスタイリング変更はもちろんのこと、中国マーケットに向けたDS 6 WR SUVがアンヴェールされたりと、DSが独立したブランドとなってから10ヶ月でたくさんのことが起こった。

このページの主役はDS 4。シトロエンC4をベースとするアップマーケット版は、あらゆる部分がこれまでと異なるものに生まれ変わったという。

なかでも特徴的なのが、DSブランド特有のフロント・マスクや新式のヘッドライトだ。さらに7.0インチのタッチスクリーン式ナビゲーション、アップル・カープレイもあたらしく加わっている。

DS4の場合、トリム・レベルはエレガンスとプレステージに分けられる。どちらのトリムにもナビ、ブルートゥース、オート・エアコン、クルーズ・コントロール、DABラジオが標準となる。

内装トリムやペイントの仕上げなどもオーナーが任意で選ぶことができる点はいかにもDSらしい。エンジンはPSA製のディーゼルとガソリンの2種が用意される。

THP 210エンジンがあらたに加わったことが目立った変更点である。1.6ℓ 4気筒ガソリン・ターボであるこれは、DS 4に搭載されることで初めてのデビューとなる。出力は211ps、トルクは29.0kg-mだ。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事