レンジローバー・イヴォーク・コンバーチブル

公開 : 2016.03.14 23:50  更新 : 2017.05.29 19:20

イヴォークの屋根を取り払うことで、解決しなければ問題が増えたが、少なくとも流行り好きの注目を集めるニッチ・モデルであることは間違いない。

■どんなクルマ?

ランドローバーは考えた。次に勝負をかける土俵はどこなのか? と。同時に恐れなかった。屋根がないSUVでもOK。ニッチ過ぎてもOK。とにかく恐れなかった。

ヨーロッパのライバルにどう打ち勝っていくか? 正しい戦略なのかどうかもわからないが、とにかく屋根を取り去ることにした。タタを親会社に据えた、恐れを知らないジェネレーションの ‘答え’ である。

たしかに屋根をもたないオフローダーはこれまでにもあった。しかしそれらは大抵、迷彩柄のボディを身にまとい、同じく迷彩柄の服を着た、屈強な男どもがマシンガンを肩からさげて乗っていた。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記