次期BMW M5、最新スパイ画像

公開 : 2016.03.23 22:35  更新 : 2017.12.14 12:31

再び、次期BMW M5のテスト風景をドイツのニュルブルクにある工場周辺で入手した。

相変わらず車体の大部分がカモフラージュで覆われているが、今回は大型のフロント・エア・インテークが見て取れる。新型のM5は従来のFRに加え、オプションで4WDも選べるようになるのが特徴だ。

初公開は2017年のジュネーブ・モーターショーではないかと目されており、エンジンは4.4ℓ V8ツイン・ターボとなる可能性が高い。

現行モデルと同じく、トランスミッションは7速デュアル・クラッチ・オートマティックとなるはずで、パワーは現行の560psと69.3kg-mよりも増強されるだろう。

新しい5シリーズの特徴のひとつが幅広いパワートレインだ。そのラインナップには、最高32kmの航続距離を持つガソリンのプラグイン・ハイブリッドも含まれる。

また、48Vアーキテクチャーが採用される他、自動運転も採り入れられるだろう。この自動運転は、衝突防止のために自動的にスピードを下げ、ブレーキを掛けるというもの。また、新しい7シリーズに採用された第5世代のiDriveも装備される可能性が高い。

つまり、ジェスチャー・コントロールや、新しいタッチバッド、そして更新された回転ダイヤルなどが備えられたものだ。また、最新の音声認識システムも採り入れられる。ステアリングやスイッチギアなどは現行7シリーズと非常によく似たものが与えられる模様だ。

2017年のデビュー後には、メルセデス-AMG GTの4.0ℓ V8エンジンを載せるであろうE63 AMGと直接勝負することになるのは明確で、E63 AMGの最高出力も600psを超えるのではないかと言われている。インサイダーによると、テクノロジー満載の新型M5の価格は現行モデルに比べるとわずかに高価になることが予想され、約£75,000(1,196万円)〜となるようだ。


▶ 海外ニュース / 次期BMW M5、冬季テストをスパイ
▶ 海外ニュース / 次期BMW M5はMシリーズ初の4WD
▶ 海外ニュース / 第7世代のBMW 5シリーズは来年デビュー

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×