メルセデス・ベンツSクラスのラインナップ拡大

公開 : 2012.02.23 11:09  更新 : 2017.06.01 00:54

メルセデス・ベンツSクラスのラインナップは、向こう2年で5つのバリエーションに拡大するという。

メルセデスSクラスのプロトタイプは、来年の発表を前にテストが行われているのをスクープされている。スタンダード・サルーンの他に、ロングホイールベース・バージョン、そして2つのスーパー・ラグジュアリーなプルマン・バージョンが用意されるようだ。そのプルマン・バージョンは長さ6メーターにも達するモデルで、消滅してしまうマイバッハに変わるものである。

2006年のデトロイト・モーターショーでほのめかされたCLとSクラス・カブリオレは、2014年には登場する予定だ。他にメルセデスの大型車のセグメントでは、今年4月から英国で発売されるSLと、2015年にフェイスリフトが予定されているSLSクーペがある。また、SLSのE-セル・バージョンは、来年にも発売が開始される。

Eクラスは、アップグレードされフルサイズに近いモデルとなる。来年には、ボディ・パネルやルーフも含めたメジャーなフェイスリフトが行われ、新しい1.8リッターのターボチャージド・エンジンの投入も計画されている。

Eクラスでは、サルーン、エステート、クーペ、カブリオレが2015年に、CLSは2014年に、CLSシューティング・ブレークが今年の終わりにフェイスリフトを受ける予定だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事