モーガン4/4 80thアニバーサリー

公開 : 2016.07.20 05:45  更新 : 2017.05.29 19:16

モーガン4/4の80周年記念エディションは、1936年以来のアイコニックなロードスターのキャラクターが今でも新鮮だということを証明している。

■どんなクルマ?

1936年のロンドン・モーターショーでアンヴェールしたモーガン4/4は、世界におけるロングラン製品であるといっていいだろう。メルセデス・ベンツGクラスやVWビートル、初代ミニと同じである。

80年のあいだ生き延びたことを祝うために、モーガンは4/4の限定モデルをプロデュースした。オリジナル・モデルを参考にした真鍮製センター・ロックをもつホイール、4つのボンネット・ストラップ、真鍮のグリル、モヘア織りのルーフなどが外観上の特徴だ。

ダーク・レッド、ネイビー、2トーン・グリーン(テスト車)の3色から選ぶことができるこのクルマは、以前からほとんど変わっていないようにも思えるが、果たしてランドローバーディフェンダーのように、われわれ英国人を誇らしくさせてくれるのだろうか?

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

        ×