330.9km/hーー公道走行可能なEVの最高速度記録を樹立

公開 : 2016.07.30 04:30  更新 : 2017.06.01 01:27

公道走行可能なEVの最高速度記録、330.9km/hがアメリカ・フロリダのスペースシャトルの着率施設でマークされた。クルマは、シボレー・コルベットをベースに2基の電気モーターを取り付けたジェノベーションGXEというモデルだ。

このジェノベーションGXEに搭載される2基のモーターの出力は500kW。これをエンジン・パワーに置き換えると670psとなる。トルクは83.0kg-mだ。

ライバルとなるテスラは、0-100km/h加速3.0秒を切るタイムを出しているが、最高速度は250km/hでリミッターが効くようになっている。また、テスラ・モデルSの航続距離は435kmを誇る。

ジェノベーションのファウンダーでありCEOのアンドリュー・サウルによれば、GXEの航続距離は210kmということだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事