アウディTT RSロードスター

公開 : 2016.11.15 05:50  更新 : 2017.05.29 18:13

猛々しい獣のごときTT RSも、屋根を開ければ陽気で楽しいクルマに一変する。実力は、同価格帯のポルシェを凌げるだろうか。

■どんなクルマ?

アウディのラインナップでは、R8に次ぐスポーツモデルのTT RS。クーペと同じく、ロードスター・バージョンも2.5ℓ直5ターボを搭載する。

アルミブロックを持つ新開発ユニットが400ps/48.9kg-mを発生し、4輪を駆動するのも、アウディ・バーチャルコックピットや有機LEDの専用テールライトなどを装備するのも、クーペと共通だ。

ただし、ソフトトップ開閉機構の追加やオープン化に伴うボディ補強により、車輌重量は90kg増加。0-100km加速はクーペより0.2秒遅い3.9秒で、燃費も多少低下している。価格差は£1,750(24万円)。もちろん、ロードスターの方が高い。

われわれはクーペも試乗したが、結論は、その価格帯のスポーツ・モデルとしては最高水準のライバル、すなわちポルシェ・ケイマンに敵わないというものだった。ロードスターでは、そこに改善がみられるだろうか。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事