ヒュンダイi10 1.2

公開 : 2016.12.28 05:35  更新 : 2021.03.05 21:38

フェイスリフトしたばかりの小型ハッチバックは、シティカーとしてバランスが取れている。ただし、乗っていて退屈である。

■どんなクルマ?

ソウル発の小型シティカーがデビューしたのは2012年。トップ・クラスのビルド・クオリティと室内の広さのおかげで、常にわれわれのお気に入りであったが、まったくエキサイティングではなかった。

そこでヒュンダイは変わろうとしている。(少なくとも諸元表の上では。)

これに合わせて、あたらしいグリル、LEDデイ・ライト、バンパー、19インチ・ホイール、など、キュートな外観をシャープにするための材料も揃えられた。全グレードにおいて共通だ。

■どんな感じ?

わずかにクイックになったステアリング・ラックと、大きくなったバンプ・ストッパーを除いて、このクルマのメカニズムは、フェイスリフト前と同じだ。

よって、完成度の高さに関しても不安がる必要はない。デビュー時とおなじように、しっかりとした作りである。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事