ルーシッド・エア発売 回生サス 自動運転対応 テスラを超えるか

公開 : 2017.03.16 21:22  更新 : 2017.12.14 12:30

ルーシッド・モータースのEVサルーン、ルーシッド・エアが北米で発売される。その価格は$52,500(730万円)だ。

テスラ・モデルSのライバルとなるこのクルマは、標準のシングル・モーター仕様で400psを発揮。しかし、ツイン・モーターとAWDを備えるグレードでは、最高出力を1000psまでアップできる。

そして、もっともハイパフォーマンスなモデルは、0-97km/h加速タイム2.5秒という超俊足だ。

標準モデルの航続可能距離は386km。ただし、オプションで644kmというロングレンジ仕様を選ぶこともできる。

バッテリーはサムソンSDI製

ルーシッドは、サムソンSDIからリチウム・イオン・バッテリーの供給を受けるパートナーシップ契約を結んでいる。これは最高出力、航続距離、耐用年数、安全性の点でクラスをリードするものだという。また、何度充電をしてもバッテリーが劣化しないメリットがある。なお、サムソンSDIのバッテリーはBMW i3、i8にも搭載されることで知られている。
 

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事