メルセデス・ベンツに聞く「今後の自動運転どうなる?」 Sクラスのレベルも

公開 : 2017.04.19 21:00  更新 : 2017.12.14 12:30

ドライバー補助にまつわるシステム開発を率いるクリストファー・ヴァン・ユーゴーは「むこう3年で、(メルセデスは)ハンズフリーの自動運転が可能になるでしょう」とコメントしました。

米(NHTSA2016)の定義

そもそも、世界が定義づける自動運転の「レベル」はどうなっているのか? をまずはおさらいしよう。

・レベル0:人間の運転者が、全てをおこなう

・レベル1:車両の自動化システムが、人間の運転者をときどき支援、いくつかの運転タスクを実施することができる

・レベル2:車両の自動化システムが、いくつかの運転タスクを「事実上」実施することができる一方、人間の運転者は、運転環境を監視 残りの部分の 運転タスクを実施

・レベル3:自動化システムは、いくつかの運転タスクを事実上実施するとともに、運転環境をある場合に監視 一方、ドライバーは、自動化システムが要請した場合に、制御を取り戻す準備をしておかなければならない

・レベル4:自動化システムは、運転タスクを実施し、運転環境を監視できる 人間は、制御を取り戻す必要はないが、自動化システムは、ある環境/条件下のみで運航できる

・レベル5:自動化システムは、人間の運転者が運転できる全ての条件下において、全ての運転タスクを実施できる


 

人気記事