モーガンのこれまで、モーガンのこれから 若き「奇才」の頭のなかを覗く

公開 : 2017.05.21 18:10  更新 : 2018.04.07 13:20

最初の仕事はただのオモチャづくり?

そもそもウェールズがモーガンの前任者によって声を掛けられ、働き始めたのは9年前。前任者とはマット・ハンパイアーズだが、彼はエアロ8をデザインしたという功績を持っている。

「はじめは6週間の一時的な仕事のはずでした。結局5か月にまで延びてしまいましたがね(笑) 初めての仕事は、モーガン製のペダルカーの製作でした。それはそれは最高に楽しい仕事でしたよ。何せ学生にとっては勉強の一環でもありましたしね」

「結局250台作ったんですが、モーガンはそれをひとつ約£2500(35万円)で売りに出していました。仕事を終え、復学した翌年にマット・ハンパイアーズからお呼びがかかったんです」

「次はエアロマックスとエアロ・スーパースポーツのプロジェクトに参加しなさいとのことでした。もちろんふたつ返事で参加しました」

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×