次期フォード・フォーカス 中も外もクッキリ撮影! 世界スタンダードどう変わる?

公開 : 2017.06.21 06:10  更新 : 2018.02.19 16:59

次世代型フォーカス パワートレイン予想

ボディサイズは、現行モデルとほぼ同じになるが、レッグスペース、とりわけ後席の足もとを拡大するために50mmほどホイールベースを拡大する。また、およそ50kgのダイエットが行われると予想される。


予想パワートレインは、

1.0ℓエコブースト3気筒ガソリン(100ps、125ps、140psの3種)
1.5ℓ4気筒ユニット(STライン)
2.0ℓ4気筒ユニット(ST)
1.5ℓTDCiディーゼル
2.0ℓディーゼル(STパフォーマンス用か)

と考えられる。


ギアボックスについては、フォードはアメリカで9速/10速のオートマティックをリリースしているが、ヨーロッパフォードはしばらくの間は、6速パワーシフトツインクラッチに頼ることになりそうだ。

関連テーマ

おすすめ記事

 

フォードの人気画像