6代目カマロ 日本仕様は6.2ℓV8(歴代最強) 2.0ℓターボ(歴代最高燃費)11/11発売

公開 : 2017.07.06 14:40  更新 : 2017.07.07 19:35

6代目の「シボレー・カマロ」が11月に日本発売されます。スリーサイズが全て小さくなり、小型化されたカマロ新型。6.2ℓV8、2.0ℓターボ、どちらを選びます?

6代目カマロ どんなモデルに? 日本仕様は?

アメリカを代表するクーペ「シボレー・カマロ」最新モデルが発表された。

ゼネラルモーターズ・ジャパンによると、日本における販売開始は、11月11日となっている。

日本仕様は、2.0ℓ直4ターボ/6.2ℓV8

日本導入モデルは、

・新開発2.0ℓターボ搭載
シボレー・カマロLT RS
シボレー・カマロ・コンバーチブル

・6.2ℓV8エンジン搭載
シボレー・カマロSS

の3車種をラインナップ。


第6世代目となる新型カマロは、

・一新されたシャシー/軽量高剛性ボディ
・先代より一回り小さいボディサイズ
・ワイド&ローのフォルム
・コネクティビティ/インフォテイメントの先進化

を特徴としている。

とくにクーペSSに関しては、

・マグネティックライドコントロール初搭載
・カマロ史上最強エンジンの採用

がトピックだ。
 

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事