イタルデザイン・ゼロウノ完売 5台限定 ペブルビーチで2号車展示へ

公開 : 2017.08.08 12:55  更新 : 2017.08.08 12:55

スーパーカープロジェクト 新モデルも

1960年代にジウジアーロが立ち上げたイタルデザインは、現在フォルクスワーゲンの傘下にある。その新生イタルデザイン・オートモビリ・スペチアーレは、何車種かの限定モデルを計画しているのだ。


今年はじめに、同ブランドのスーパーカープロジェクトを率いるフィリッポ・ペリーニは、「初めてコレクターに向けて、本当の意味のビスポークモデルを提供できる状況になった」とコメントしている。今後は、ブランドエンブレムのついたモデルを毎年数台規模で開発していくという。