歴代ロータス 1番 “売れなかった” クルマは? 5位~1位

公開 : 2017.08.15 07:10  更新 : 2017.10.23 20:06

ロータス史上もっとも “売れなかった” ランキング、残りは5位〜1位です。そもそも、多く売るつもりもなかったモデルなど、ロータスらしいこだわりの車種が続きます。

ロータス販売台数ワースト10 5位〜1位

ロータス販売台数ワースト10位2イレブン

5位 ロータス・2イレブン(2007-2011):358台

売れなかったランキングの第5位は、エリーゼをベースにしてトヨタの2ZZ-GTスーパーチャージドエンジン(255ps)を積んだ2イレブンである。

余分な重量を生むものは、なにもかも剥がした2イレブン。
英国仕様は、
・車重:670kg
・0-97km/h加速:3.8秒
・最高速度:240km/h
という公道走行可能なサーキットウェポンの名に恥じないスペック。たしかにロータスのなかにあってなお、敷居が高いモデルだ。