自動車のエンブレム、どういう由来? 日本メーカー編

公開 : 2017.08.27 06:10

日産のエンブレムの由来

日本産業の略号が社名のルーツ。かつては日の丸を想起させる赤い円に組み合わせた青い帯の中に社名を記していたが、1990年代に現在のシルバー単色へ変更された。

かつて海外向けにはダットサンの称号を用いていたが、これは日産の礎となったメーカーのうちのひとつ、快進社が用いていたもの。

支援者3人の頭文字と「脱兎」をかけたDATに、「息子」を意味するSONを組み合わせていたが、のちに「損」を思わせるスペルを嫌い「太陽」のSUNに置き換えられた。

せっかくだから、インフィニティのエンブレムも見てみよう。

人気テーマ

おすすめ記事

 

自動車ニュースの人気画像