アウディ、フォーミュラE開幕にむけ意欲 e-トロン FE04がデビュー

公開 : 2017.11.29 13:00  更新 : 2021.07.12 18:38

アウディは、フォーミュラE開幕に先立って記者会見をおこないました。ルーカス・ディ・グラッシは、並々ならぬ意欲を記者に向けて伝えてくれました。

もくじ

「再びトロフィーを目指すだけ」
週末のダブルヘッダー 今回が初
日本時間午後4時スタート 70局が放映

「再びトロフィーを目指すだけ」

アウディは、今週末(12月2日(土)〜3日(日))に開幕する電気自動車によるモータースポーツに、初めてファクトリーチームとして参戦する。

新しいフォーミュラEシーズンの初戦となる香港では、2回のレースが開催。アウディは、ドイツの自動車メーカーとしては初めて、このレースシリーズに参戦する。

Team Audi Sport ABT Schaeffler(チーム・アウディ・スポーツ・アプト・シェフラー)は、ダニエル・アプトと昨シーズンのチャンピオン、ルーカス・ディ・グラッシをドライバーに起用した。彼らは、レースカーAudi e-トロン FE04のステアリングを握ることになる。

アウディ・モータースポーツ代表のディーター・ガスは、「この数週間、チームが一致団結して、集中的でエキサイティングな作業を行ってきました。わたしたちの課題は、4台のレースカーを入念に準備し、多様な戦略や状況をコンピューターでシミュレーションし、すべてのプロセスを微調整し、レース用の設備全体を完璧に仕上げることでした。作業が残っているチェックリストはあと数項目のみです。サーキットへ向かう準備は完全に整っています。後は、ポイントを獲得して、再びトロフィーを目指すために戦うだけです」と述べる。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事