次期マツダ3(アクセラ)をスクープ

公開 : 2013.02.14 11:33  更新 : 2017.06.01 01:46

マツダ3(日本名:アクセラ)は今年後半のデビューが予定されているが、その姿を初めて捉えた。

その5ドア・ハッチバックのデザインはマツダ6およびCX-5からデザインキューを引き継いだものと想像される。フォルクスワーゲン・ゴルフのライバルとなるこのモデルのベースは、もちろん最新のSkyActivとなる。

そのプラットフォームは、ゴルフ・サイズのハッチバックから、フルサイズのSUVまで展開が可能で、このプラットフォームを使用した第3のモデルとなる。

新しいマツダ3は、ボディ・サイズは若干大型化されるが、その重さは100kgほど軽くなると、情報筋は語っている。これは、軽いシャシーのみでなく、エンジンの軽量化によるところも大きい。

エンジンは、2.0ℓのガソリンと2.2ℓのディーゼルにく会え、小型化された1.6ℓのSkyActivエンジンが追加される。ヨーロッパでの売上の多くはこの新しい1.6ℓとなるだろう。

マツダ3の4ドア・サルーン・バージョンも、主に北米市場のために計画されている。新しいマツダ3は、来月下旬に行われるニューヨーク・モーターショーで発表される予定だったが、現時点では9月のフランクフルト・モーターショーにずれ込んだとみてよいだろう。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事