ロータスのSUV ボルボのプラットフォーム採用へ 4年以内に登場

公開 : 2018.03.20 12:10

ロータスが作るSUV。その最新情報です。ボルボのプラットフォームを採用すれば、軽量なSUVを開発することはできるというレポート。ロータスのCEOも、ボルボのアーキテクチャーを気に入っているようです。

SPAプラットフォーム 最有力候補?

待望のロータスのSUVモデルが、今後4年を待たずに登場することを同社CEOが明かした。

さらに「SUVセグメントとしては類がないほどのコーナリング性能を目指します。それをミスすると、プロジェクト自体も失敗に終わってしまいますから」とジャン・マルク・ゲールズCEOは話している。


ロータスは、親会社のジーリーが持つプラットフォーム群から、2t未満のSUVを製造するのにちょうど良いものを選べる立場にある。なかでもジーリー傘下のボルボのものが採用される可能性は高い。XC90、XC60が使用するSPAプラットフォームならば、高張力鋼を使っているために比較的軽量なSUVが生まれるだろう。
 

 

人気記事