MG 3 「最安」市場を争う5ドア・コンパクト・ハッチバック 新型に

公開 : 2018.04.05 19:58  更新 : 2018.04.05 19:59

エンジンもパワーアップ

フェイスリフト・モデルでは、以前の1.5ℓNAエンジンよりもわずかにパワーアップされるようだ。現行モデルは106psで前輪を駆動するが、2018年モデルでは117ps程度まで増強される。トルクも同様に14kg-mから15kg-mにアップするだろう。

サンデロの中でもっともパワフルなモデルは、90ps/14kg-mというスペックである。これでMG 3はより多くのアドバンテージを得たことになる。一方で、ダチアのターボ付き3気筒エンジンの燃費は19.6km/ℓで、現行MG 3の18.2km/ℓよりも優れている。

中国仕様と欧州仕様の主な違いは乗り味だ。欧州の顧客はよりシャープなハンドリングを好む傾向にあり、ロール量を抑えて俊敏な足回りを与えられることになるだろう。

MG 3の価格は現在の8695ポンド(131万円)から大きく変わることはないと予想する。英国で最も安価な新車であるサンデロより2700ポンド(41万円)高いものの、充実した装備とスポーティなデザインがその差をカバーする。

上海のSAICモーター(上海汽車)傘下のMGは、急速に英国での存在感を強めている。しかし、未だ2017年のシェアはわずかに0.16%であった。一方で、中国ではMGとその姉妹であるロンウェイを合わせると50万台以上を売り上げ、前年比78%もアップしている。

なお、AUTOCAR JAPANでこの記事をご覧になっている方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアでご覧の方は、記事下に設けられたリンク「『MG 3 最安市場を争う5ドア・コンパクト・ハッチバック』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事