スズキ・ジムニー次期型 2018年10月発表か エンジン、1.0/1.2ℓと予想

公開 : 2018.04.10 12:20

スズキ・ジムニー次期型の発表は、2018年10月ではないかとAUTOCARは予想します。エンジンは、1.0ℓ3気筒ターボと1.2ℓの自然吸気だと考えられます。

もくじ

発表、2018年終わりか
新型ジムニー 内外装について
搭載されるエンジンは

発表、2018年終わりか

次期スズキ・ジムニーは、2018年終盤に発表、英国の道を走るのは2019年になりそうだ。

英国における現行ジムニーの在庫状況は「200を切った」とスズキのスポークスマンはAUTOCARに語る。次期型に道をゆずるべき時が来たことを示唆する。

発表のタイミングは10月ではないかと考えられ、あらゆるところで確認されているテスト車を見るかぎり、同門のSUV「ヴィターラ」と異なる、無骨なデザインを採用していることがわかる。

既存客からのフィードバックを積極的に取り入れることで、一般道のパフォーマンスより、オフロードの走破性や剛性向上に主軸をおいていることもわかっている。

いっぽう、一般道の走りに手を抜いているわけではなく、ハンドリングが向上しているとスポークスマンはAUTOCARに語る。

今、4カ国でテストが進められている。

関連テーマ

人気テーマ