フォード・トルネオ・クーリエ

公開 : 2013.03.05 15:00  更新 : 2017.06.01 01:48

フォード・トランジット・ファミリーの中でも、最もファミリー向けのラインナップであるトルネオ・クーリエがジュネーブ・モーターショーで発表された。

トルネオ・クーリエは、フォードのグローバルBプラットフォームに基づいたモデルで、フィエスタやB-マックスにも使用されているものだ。

トルネオ・クーリエは5シーターまたは7シーター(グランド・トルネオ)構成で、7シーター・バージョンは400mm長いホイールベースを持つ。また、トルネオ・クーリエは、トルネオ・コネクトとトルネオ・カスタムの下に位置するモデルとなる。

スタンダード・モデルは4.45m、グランド・トルネオ・クーリエは4.82mのボディを持つ。

フォードはトルネオ・クーリエを、安価でスペースを求めているファミリー層をターゲットにしているとコメントしている。

エンジンは、74bhp、94bhp、110bhpと3つのチューンがされた1.6ℓのTDCIエンジンおよび、1.0ℓの3気筒エコブースト、そして123bhpの1.6ℓエコブーストが用意される。

トランスミッションは、1.6ℓのエコブースト以外は6速のパワーシフト・オートマティックがオプションで、6速マニュアルが標準となる。

なお、トルネオとトラジット・モデルは、現在商用車のディーラーを通して販売されている。
 
 
ジュネーブ・モーターショー特設ページ

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事