レクサスISサルーン、ヨーロッパ・デビュー

公開 : 2013.03.05 15:00  更新 : 2017.06.01 01:48

第3世代のレクサスISサルーンが、ジュネーブ・モーターショーにおいてヨーロッパ・デビューを果たした。

コンパクト・エグゼクティブ・マーケット向けのモデルであるにもかかわらず、ディーセル・エンジンがそのラインナップになく、ユーザーはIS250またはIS300hという選択肢しかない。

IS250は204bhp、29.6kg-mの2.5ℓV6。IS300hは、178bhpを発揮する2.5ℓの4気筒アトキンソン・サイクル・エンジンと141bhpの電気モーターの組み合わせで、複合出力は220bhpのパワー・ユニットを搭載する。SI250は0-100km/h加速8.1秒、最高速224km/h、IS300hは0-100km/h加速8.3秒、最高速200km/hをマークする。

トランスミッションはIS250が6速オートマティック、IS300hは、6速風のE-CVTを搭載する。

電動パワー・ステアリングはすべてのモデルに標準で、ドライブ・モード・セレクターはIS250が4モード、IS300hは5モードの切り替えが可能。トップ・モデルのFスポーツでは、可変サスペンション(AVS)がオプションで用意される。それは、通常のノーマルのほか、スポーツSプラス・モードが選べるというものだ。

価格はFスポーツ・モデルが30,495ポンド(430万円)から、IS300hは29.495ポンド(416万円)からとなっている。
 
 
ジュネーブ・モーターショー特設ページ

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事