ジャガーXE英仕様に「ランドマーク・エディション」 内外装がスポーティに

公開 : 2018.04.24 15:40

ジャガーがXEに新グレードとなる「ランドマーク・エディション」が英国で追加されました。充実した装備に加え、スポーティな前後バンパーやリアスポイラーと、専用デザインの18インチホイールが追加されています。XEに用意される全てのエンジンが選択可能です。

スポーティな新グレード

ジャガーXEの英国仕様にランドマーク・エディションが追加された。新デザインの18インチホイールとスポーティな装備が加えられている。

もともと装備が充実したRスポーツをベースとしたこのランドマーク・エディションは3万6955ポンド(560万円)から。XEでは初採用となる「スタイル1049」とよばれる10スポークホイールを履き、スポーティなバンパーとリアスポイラーを装備する。

ドアミラーやフロントグリルなどはグロスブラック仕上げとなり、ウインドウ周囲もブラックになっている。キセノン式ヘッドライトとリアのパーキングセンサーも装備している。

内装では、本革シートとランドマーク・エディション専用のキックプレートが追加されている。Rスポーツと共通装備には10.0インチのタッチスクリーン式インフォテインメントシステムおよびカーナビが含まれる。

このランドマーク・エディションはRスポーツよりも2900ポンド(44万円)増となる。外装色はユロン・ホワイト、フィレンツェ・レッド、サントリーニ・ブラックの3色だ。

163psの2.0ℓインジニウムディーゼルや、300psの2.0ℓガソリンなど、XEのすべてのエンジンが選択可能だ。

XEの全ガソリンモデルに微粒子フィルターが追加された。これは排気ガス中の微粒子を捉えてCO2に変換するものだ。

ランドマーク・エディションはXE最上級となる300psで4WDの300スポーツに続き2番目となる新モデルだ。これにより、BMW 3シリーズに対抗するこのジャガーは6つのグレードを手に入れたことになる。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

ジャガーの人気画像